ユートライのあゆみ 1999年

12月 大忘年会

12月 トミオカホワイト美術館クリスマスコンサート

12月23日 トミオカホワイト美術館
 今年は雪化粧した山懐でのコンサートになりました。
曲目:
1.主イエスキリストご生誕の歌(シャルパンティエ)
2.フィンランドの調べ(マデトヤの「久遠の炎」「主はわが牧者」)
3.「ノスタルジア」(信長貴富編)より、故郷、箱根八里、砂山、里の秋、ペチカ
4.ピアノ四重奏曲 Nr.1 (フォレ) より第一楽章
5.クリスマスによせて:キャロルは流れる、It's a Wonderful Chiristmas

11月 「声と歌のクリニック」

11月27日 音楽文化会館ホール
公開形式のボーカル、演奏クリニック。信長先生の「砂山」を演奏しました。演奏自体はトラウマたるべきものでしたが、呼吸法、母音の発音など、大変勉強になりました。

10月 アカペラグループライブ賛助

10月30日 新潟フェイズ
新潟出身のアカペラグループVocal 7th Beatのライブのバックコーラス隊賛助の依頼があり、ユートライからも4人の団員が参加しました。ゴスペルものも楽しいなあ。

10月 「花嫁人形」合唱コンクール

10月24日 新発田市文化会館
「花嫁人形」にRVWの「The Lover's Ghost」という冗談のような(含蓄のありすぎる?)選曲。「花嫁人形」は一番良い所で音が割れちゃいましたが、RVWはなかなかの演奏だったと思います。出場規定により20人の「精鋭」(??)で臨んで優秀賞(最優秀賞は赤塚中。中学生は本当に上手い)。筆者は風邪のぶり返しで客席詰め(^^;でした。コンクールといっても、詩の朗読をはさみながら進行するというゆったりしたものでした。

8月 合唱コンクール県大会

8月29日 新潟市民芸術文化会館コンサートホール
残念ながら銀賞に終わりましたが、「窓」の演奏としては一番まとまったものだったと思います。その一方で、課題曲、自由曲とも演奏の生気に欠ける面が若干あったように思われます。
なお、同大会の全演奏を記録したDATテープを保有しております。高校から一般までは、会場の三点づり(AKG 414)に加え、バウンダリマイクでの収録も行いました。演奏団体の方でお聞きになりたい方がおられましたら、御連絡下さい。県連の公式録音ではありませんので、この件に関しては県連への質問はご遠慮下さい(許可を得た録音ではあります)。

8月 中央高校管弦楽部演奏会

8月21日 新潟市民芸術文化会館コンサートホール
新潟中央高校音楽科管弦楽部の演奏会に県合唱連盟の混声合唱団が参加しました。ユートライにも依頼があり、テナーが参加しました。たった一人でしたが(--;; 演奏曲目はモーツァルトの戴冠ミサからキリエ、グローリア、ヘンデルのハレルヤコーラス。指揮は梅山さん。

7月 第15回定期演奏会

7月10日 新潟市民芸術文化会館コンサートホール
芸文コンサートホールでオルガンを交えて開きました。フォレのレクイエムでは多くの方に参加していただき、総勢60名近い規模での演奏。お客様も大変多く、とても嬉しい演奏会でした。援軍の皆様、ありがとうございました。

6月 新潟県合唱祭

6月13日 新潟市民芸術文化会館コンサートホール
同ホールでのユートライ初陣でした。今回は出演団体が多く、演奏時間が随分制限されました。定期演奏会に向けホールの感じをつかむよい機会でした。演奏曲は信長先生編「ノスタルジア」から「箱根八里」「赤とんぼ」。

5月 「清水の舞台」

5月30日 王子、北とぴあ さくらホール
「清水の舞台」−清水雅彦先生不惑のお祝い−は、清水先生を指揮者として迎えているアマチュア合唱団(磯辺女声コーラス、共立女子大合唱団、Chorus ST、混声合唱団板橋アルモニー、La Fontana及びユートライの6団体)の合同演奏会でした。ユートライは単独で委嘱初演作「窓」(土田英介先生)、STと合同で猪間先生の初演作「湖水」、信長先生の「箱根八里」を演奏しました。他に全員合唱または混声合同で「赤とんぼ」「故郷」「上を向いて歩こう」「すぎた日頃」、女声合同で「トトロ」、男性合同で「見上げてご覧夜の星を」と演奏曲多数。「窓」はテナーがよもやという所でコケ、不完全な初演に終わりましたが、他の部分はかなり歌えてきており、定期演奏会で雪辱を果たす予定です。STのYさんが「窓 - Windows」なんて言うからUAEしちゃったんだ。はやくOS/2並に堅固な演奏にしないと。

5月 清水の舞台合同合宿(岩原)

合宿は基本的には練習の一環で、このページに載せるものではありませんが、今回は「清水」組が集合するという(共立女子大はこられませんでした)イベントの面がありました。ユートライは女声に都合のつかない団員が多く、残念でした。日ごろなかなか交流の場を持てないだけに、楽しい2日間でした。それにしてもうちらの団って子連れ参加が多かったのね。

2月 団内コンサート

お客様も多く、ヅカフリーク^H^H^H^Hファンの趣味爆発

Copyright(c)2002-2012 Mixed Choir You Try! All rights reserved.