ユートライのあゆみ 1998年

12月 大忘年会

クルマで練習にやってくる団員が多く、日ごろ一杯やる機会があまりありません。それを補償すべく、練習を一回潰して(??)大忘年会を開きました。ひょっひょっひょぉ〜

12月 トミオカホワイト美術館クリスマスコンサート

12月23日 トミオカホワイト美術館(六日町) 演奏曲目はMiserere (Allegri)抜粋、信長先生編曲のイタリア歌曲集他。共演された方、Pf:鈴木真理子、Vn:真部裕、Vc:磯野正明、Pf,KeyBoard:中山博之の先生方でした。地元のコミュニティFM局の、FM雪国で放送されたはずです。24日の14時からだったそうです(作者はエリア外で聞いていないので…)。実はそのネタは…(^^) 弦が入って気分が違い、皆なかなか気分よく歌っていました。わたしゃ風邪でぼろぼろ(;_;)

12月 La Fontanaクリスマスコンサート

12月13日 長岡ルーテル教会 兄弟姉妹合唱団のフォンターナさんの演奏会。ユートライからも(某録音担当を含め(^^;)4人の男声が賛美歌等の援軍にでました。このくらい女声が多いと歌いがいがあるぞ。教会の木の響きがとても素敵。

10月 「花嫁人形」コンクール

10月25日 新発田 演奏曲は以下の通り。 花嫁人形 「金蘭緞子の帯締めながら…」のあの「花嫁人形」。池辺晋一郎編曲。 Hvad est du dog skjon ユートライ始まって以来の大崩れでした(涙)。観客の皆さん、清水先生、申し訳ありませんでした。

10月 合唱コンクール関東大会(浦和)

10月11日 浦和 一般Aで銀賞(八位)。「循環」の終曲でコケましたが、ユートライとしては上等の部類ではなかったかと思います。一応中堅どころという評価で、昨年の全否定状態とは大違いでした。しかし荒い声だったなあ(^^;;。新潟の他の団体では、Juneが貫禄の金賞でしたが、代表を逃しました(所謂駄目金)。来年の県代表はJuneで決まりだろうなあ…。

9月 合唱コンクール新潟県大会

一般Aで金賞。理事長賞もいただきました。演奏曲は以下の通り。 Hvad est du dog skjon 「なんとお前は美しいことか」 課題曲です。グリーグ作曲。 Ciclo para coro mixto 「混声合唱のための循環」 自由曲です。フィンランドの現代作曲家キレーネンの曲。スペイン語詞

7月 第14回定期演奏会

6月 新潟県合唱祭

信長先生のイタリア歌曲集から抜粋。美人ピアニストの沼田さんに伴奏をお願いしました。指揮は荒井敏郎。実はぶどう酒を一杯ひっかけて行ったなどとはとても…。

1月 団内コンサート

下手糞なFive Flower Songs(とてもコーラスSTの方には聞かせられない(^^;)やら怪しげなカウンターテナーやら。失礼しましたっm(..)m